参加しませんか?

「在宅で生活する障がいを持つ子どものリハビリテーション」支援プロジェクト
人材育成のための研修会 [ 政策企画室 ]

開催日時: 2019/10/12(土) 1日目:10月12日(土) 9:00〜17:00 2日目:10月13日(日) 9:00〜16:00 会場: 九州中央リハビリテーション学院
講師: 熊本大学病院 小児科特任講師 小篠史郎 先生 
熊本地域医療センター 小児科部長  柳井雅明 先生
おがた小児科・内科医院  上田恵理奈 先生(PT) 谷川章太郎 先生(OT)
熊本大学病院  大場蕗子 先生(PT)
九州中央リハビリテーション学院  浪本正晴 先生(PT)
くまもと江津湖療育医療センター 本田洋一 先生(PT)
実技指導:熊本県理学療法士協会・専門領域部 呼吸循環班・小児班
定員: 30 人 参加費: 無料

 日頃より本会の活動にご理解、ご協力をいただき感謝申し上げます。 さて、高度な医療的ケア(人工呼吸器による呼吸管理 等)が必要な重い障がいをかかえて自宅に帰る子どもたちが増えています。一方、在宅への移行や生活を継続するための小児在宅医療体制は不十分な状況にあります。そのことを痛感させられた出来事が先の熊本地震でした。その反省も踏まえ、本会は小児在宅医療においてリハビリテーション分野で貢献できる人材育成が必要と考え昨年よりこのプロジェクトに着手しております。                                                            つきましては、まずはこの活動への支援態勢を整えるため、既に現場で活動されている方々を対象にした研修会(資料参照)を開催致します。今後の小児在宅分野を充実させていくためにも支援プロジェクトの趣旨をご理解いただき、是非この研修にご参加頂きたくご案内申し上げます。                ※詳細につきましては添付資料をご参照下さい。

「在宅で生活する障がいを持つ子どものリハビリテーション」支援プロジェクト 人材育成のための研修会.pdf (208KB)
研修内容とスケジュール.pdf (71KB)

一覧へ戻る
ページの先頭へ戻る