活動のご報告

キーワード検索

部・委員会・ブロック一覧
カテゴリー

バックナンバー

バックナンバー:2011年09月

条件クリア

(全 5件)   1 | 2 次へ>

熊本県版スーパーバイザーの手引きが完成しました!!!

教育部 : 2011/09/30

(社)熊本県理学療法士協会教育部臨床実習教育班では,平成20年度より3年の歳月をかけて,臨床実習教育について検討してきました.
そして,より良い臨床実習のあり方やスーパーバイザーと実習生の関係性改善を目的として,熊本県版スーパーバイザーの手引きを作成してきました.

そして,このたびようやく完成しました.

より多くの皆様に読んでいただきたく,お役立ち情報のページにダウンロードできるようにしましたので,ぜひ一度お読みになってください!

トップページ⇒画面中央の一般の方へ⇒お役立ち情報⇒熊本県版スーパーバイザーの手引き(初版発行!!!)の記事の下にある「ファイル 熊本県版スーパーバイザーの手引き」からダウンロード下さい.

卒後教育研修会(初級編:ラポール形成)

県北ブロック : 2011/09/22

場所:山鹿中央病院
時間:9:00〜12:00
ファシリテーター:日野賢司(荒尾市民病院 理学療法士)
参加者:県北ブロック会員19名
議題:「わがままで参加協力の得にくい患者さんへの対応」 等    
   
議題に対してグループに分れディスカッションを行い、その後各グループ毎に発表した。研修会後は「他施設会員の色々な意見が聞けてよかった」「現在困っていることについてディスカッションできよかった」など多くの感想を頂いた。普段の業務の中で困っていることや先輩の経験談などを交えた意見交換があり有意義な時間を過ごすことが出来た。

卒後教育研修会(初級編:リスク管理)

県北ブロック : 2011/09/22

場所:山鹿中央病院
時間:13:00〜16:00
講師:
 循環器:元田盛之 (悠紀会病院 理学療法士)
 呼吸器:浦上洋純 (菊池中央病院 理学療法士)
 代謝系:原口真由美 (熊本セントラル病院 理学療法士)
参加者:県北ブロック会員 19名

上記の3題について、基本的な内容からリスク管理に関わる具体的な内容を講義形式にて行った。

(全 5件)   1 | 2 次へ>

ページの先頭へ戻る